9月のカムバ&デビュー履歴はコチラから

2021年8月≪K-POP今月のカムバ&デビュー履歴≫

あい
あい

今月カムバックしたグループやアーティストは誰がいたかな?
そんなときの振り返り記事です♪

2021年8月にカムバックしたのはどんなグループでしょうか?ソロは?どんな曲があったかな?そんな時は見てみてくださいね!

前月のカムバック&デビュー一覧はコチラ👇から

もくじ

8月2日

Golden Child】2ndフルアルバムをリリース

*約6ヶ月ぶりに2ndフルアルバム「GAME CHANGER」でカムバックする。「GAME CHANGER」は物事の結果や流れを一変させる、重要な役割を果たす人物や事件を意味する。タイトル曲「Ra Pam Pam」は、人気K-POPアーティストたちの楽曲を手掛けたDankeとStardustの作品。ジャンジュンとTAGは、今回もタイトル曲のラップメイキングに参加した。心臓が高鳴る音を表現した擬声語にちなんだ「Ra Pam Pam」は、不安を抱える状況の中で、希望に向かっていきたいという意志を収めた楽曲。アコースティックな南米音楽特有のブラス楽器と笛、パーカッションサウンドがメインとなっているムーンバートンの楽曲。

その他、イントロ曲「GAME CHANGER」、強烈なハイブリッドドラムとポップロックギターが調和した「Bottom Of The Ocean」、ディスコパンクスタイルで初対面で恋に落ちた様子を表現した「Fanfare」、魔法にかかったように相手から抜け出せない様子を感覚的に表現した「Spell」、不安な未来を切り開いていけるようにしてくれた人に対する感謝の気持ちを込めた「I Know」まで、様々な楽曲が収録された。メンバー別のユニット曲も収録される。ジュチャンとボミンは、甘いジャズピアノと静かに降る雨の音が調和したデュエット曲「Singing In The Rain」、TAGとジボムは「GAME」で個性あふれるラップと安定したボーカルの調和を披露する。Yとジャンジュンはレトロサウンドとパンクの要素がミックスされたダンス曲「POPPIN’」、スンミンとジェヒョンは「Emotional Feeling」で恋の感情を歌う。また、デヨルのソロ曲「We Flow Out the Window」を収録。アコースティックポップとバラードの要素が加えられた洗練されたミディアムテンポの楽曲で、偶然窓の外を眺めながら蘇る思い出を、甘いメロディーと歌詞に収めた。

ASTRO】8thミニアルバムをリリース

*約4ヶ月ぶりの超高速カムバック。今回の8thミニアルバム「SWITCH ON」を通じて、6人のメンバー全員が作詞、作曲に挑戦して、もう一度目覚ましい音楽的な成長をアピールする。

タイトル曲「After Midnight」は、ディスコ風のファンキーなビートが与える魅力を倍増させた、ピアノとベースが印象的な軽快なアップテンポのポップ曲で、ASTROのメンバーがお互いに伝えたい気持ちを歌詞に込め、メンバーのチャウヌがタイトル曲の作詞に参加した。作曲には「EYE OF THE STORM」を作曲したALYSA、少女時代の「Lion Heart」やTWICEの「Heart Shaker」を作曲したSean Michael Alexanderなどが参加。

ムンビンが作詞に参加したEDMベースのジャンルのトロピカルサウンドを特徴とする「Footprint」と、多彩な楽器の組み合わせたメロディーにジンジンが作詞した歌詞が印象的な「Waterfall」、MJが作詞と作曲に参加したアコースティックなサウンドにR&Bの雰囲気を加えた「Sunset Sky」、ジンジンとユンサナが参加したフューチャーハウスジャンルのグルーヴィなサウンドが魅力的な「MY ZONE」、青い海が連想される爽やかなサウンドとチャウヌとラキが作詞・作曲に参加し、完成度を高めたシンセポップジャンルの「Don’t Worry」まで、ASTROだけの魅力を存分に収めた情熱的な楽曲が収録される。

チョン・ソミ(I.O.I出身)】ニューシングル をリリース

ニューシングル「DUMB DUMB」リリース。昨年7月にリリースした「What You Waiting For」以来、約1年ぶりのカムバックとなる。「DUMB DUMB」は、ミニマルな構成の編曲や、好きな人によく見られたいという少女の純粋な気持ちを歌った導入部とは異なり、「私は君の頭の上で踊る You DUMB DUMB」というギャップのある歌詞と、サビの新鮮なドロップサウンドが際立つ楽曲。

8月3日

サンドゥル(B1A4)】人気ウェブ漫画とのコラボ曲に参加

*サンドゥルが人気ウェブ漫画「昼に浮かぶ月」の2番目のコラボ曲に参加する。NAVERのウェブ漫画『昼に浮かぶ月』のとのコラボ曲「あなたひとり」は、2012年韓国で放送されたMBCドラマ「太陽を抱く月」の主人公キム・スヒョンが、自ら歌ったOSTをサンドゥルがリメイクしたバーション。ロマンス時代劇特有の雰囲気を引き継ぎながらも、「昼に浮かぶ月」の女主人公リタへの男主人公ド・ハの切実な思いを自身のスタイルで表現している。

HEYGIRLSシングルリリース

今回のサマーソング「Shining Star (prod.O2tank)」はシティポップをベースにしたダンス音楽であり、清涼感とエネルギッシュな曲の雰囲気とヘイガールズのさわやかで生き生きとしたボーカルが調和を成した曲。

また、プロデューサーO2tankの音楽的ノウハウが集約された作品で、最高のクオリティを誇る。「コロナ19の影響と暑さで疲れているみんなのために楽しい音楽とヘイガールズの清涼さで応援する」と「希望ドル」らしい抱負も伝える。

8月4日

Weeekly】4thミニアルバムをリリース

*3月に発売した3rdミニアルバム「We play」以来、約5ヶ月ぶりのカムバックとなる。4thミニアルバム「Play Game : Holiday」は、旅行のときめきと思い出をテーマに「真夏の夜の夢」のようなWeeeklyの特別な夏の旅行記を盛り込んだアルバムとなっている。「We are」「We can」「We play」の3部作「We」シリーズで、10代のハツラツとした魅力を披露してきた彼女たちが今夏、より一層強力になった“K-ハイティーン”エネルギーでのカムバックする。

タイトル曲「Holiday Party」は、Weeekly流のサマーソングで、大切な人々と一緒にする「Holiday Party」の楽しさを描いている。メンバーたちのダイナミックなボーカルとWeeeklyらしい元気でポジティブなエネルギーが合わさり、魅力的なサマーソングになっている。

そのほか、旅行を準備する気持ちを盛り込んだ「Weekend」、友達と一緒に行く旅のときめきを歌った「Check It Out」、夏の夜の感性を盛り込んだ「La Luna」、夏の雨の記憶とともに美しい夏の終わりを飾る「Memories Of Summer Rain」など、多彩なジャンルの楽曲が収録されている。特に、今回のアルバムの中の5曲は夏休みの旅程をそのまま盛り込んだように全曲が繋がっているのもアルバムの聴きどころとなっている。
※シン・ジユン、健康上(精神的)の理由で活動には参加しない。

ONEUS】スペシャルプロジェクト曲を公開

*2021年のスペシャルプロジェクト「ONEUS THEATRE」を始動させたONEUSが、プロジェクト第1弾「Shut Up 受けて Crazy Hot!」を公開する。「ONEUS THEATRE」は、映画のコンセプトを取り入れたONEUS流のパフォーマンス映像を披露するコンテンツで、感覚的な演出と卓越した映像の美しさ、華やかなパフォーマンスが加わり、差別化されたコンテンツを届ける予定。

「Shut Up 受けて Crazy Hot!」はオフライン公演でファンに先行公開した未発売曲だが、ファンに新しい姿を披露するために、一部をアレンジして完成度を高めた。フルバージョンの映像を4日に公開し、5日正午には各音楽配信サイトを通じて音源を全世界に同時公開する。

【SKYLE】アジア合作の4人組ガールズグループがデビュー!

SKYLEは、≪CHAEHYEON,GINNY,ERIN,UJEONG≫の4人で構成されたGood Luckエンターテインメントに所属のガールズグループ。Good Luckエンターテインメントは、韓国と香港の大型マネジメント会社のOne Cool Jacso Enterainment が共同設立した会社で、2018年からK-POPグループのデビューを準備してきた。(SKYLEは、当初7月19日にデビューする予定だったが、スタッフが濃厚接触者に分類されたことによりデビューが見送られていた。)

デビューアルバム「FLY UP HIGH」のタイトル曲「天使の羽を私にくれ(FLY UP HIGH)」は、クセになるメロディと強烈なビートが調和をなしたダンス曲で、メンバーたちのパワフルなボーカルと個性溢れるラップが印象的な楽曲。歌詞には社会的通念と他人の視線(闇で表現)に閉じ込められた若者に、「完全な私」(天使の羽で表現)を探そうと督励する重いメッセージが込められている。
SKYLEは、成長する過程を見せるのではなく、既に成長したクイーン(完成型アイドル)としてファンに会う。毎回アルバムごとに新しい王冠をかぶる独特な世界観を披露する予定。

8月5日

【キム・ウジン(元Stray Kids)】1stミニアルバムで正式デビュー!

*キム·ウジンの初ミニアルバム「The moment : 未成年, a minor.」はまだ成人として世に出る前、私たちが経験している瞬間に対する様々な感情を音楽に込めた。個人的な経験から出発して発展させたそれぞれの話を通じて、誰も記録してくれない、私たちが感じている様々な感情の彫刻を今回のアルバムに盛り込もうとしている。

楽曲にはライアン·ジョンPD(Track 3, 4, 5)、イ·ヒョンドPD(Track 6)、ZNEE(Track 2, 4)、イ·スラン(Track 3, 5)が参加し、キム·ウジンの様々な音楽的スペクトルを披露できるよう尽力した。 さらに、キム·ウジンも全曲作詞に参加し、一段と成長した姿を披露する。

8月6日

ソンミ(元Wonder Girls)】ミニアルバムをリリース

*約3年ぶりとなるミニアルバム「1/6」をリリースする。「Gashina」「主人公(Heroine)」「Siren」で構成された3部作の連続ヒットに成功し、“ソロクイーン”として地位を固めたソンミは、「LALALAY」「紫色の夜(pporappippam)」「Noir」「TAIL」まで人々に愛されてきた曲に自ら作詞・作曲に参加し、自身ならではのアイデンティティをしっかりと確立してきた。前作と同じくソンミは、ミニアルバムのすべての曲を作詞し、「1/6」「Call」「Narcissism」「Borderline」など、合計4曲には作曲家としても参加。

タイトル曲は「YOU CAN’T SIT WITH US」海外の様々な作曲家たちと共に制作し、ソンミが自ら作詞を手掛けた。

8月7日

2Z】ニューシングルをリリース

ニューシングル「Song 4 U」のタイトル曲「East End」は、曲のイントロに西部映画が浮かんで上がるスライドバーの演奏が特徴的な曲で、全体的な雰囲気はNew waveの形式を帯びている。「光を失ってしまい、暗闇の中に閉じ込められた世界を救おうと炎の妖精である「愛」を見つけるイーストエンドに旅に出る。」という内容を盛り込んだ、多少SF的な歌詞が楽しさを倍加する曲。特にバンドグループである2Zが今回はミュージックビデオで初めてダンスに挑戦したのも見どころ。

【カン・インス(MYNAME出身)】1stデジタルシングルをリリース

デビュー後、様々な分野で休まず走ってきてオールラウンダーに成長しているカンインスがソロで初めてのシングルアルバムをリリースする。直接作詞、作曲に参加した初のデジタルシングル「Love yourself」は、人々が「生」を生きていきながら受ける傷や重量の癒しになろうとする思いを込めた曲。「生」に疲れている人が少しでも自分を完全に愛する方法を知ってほしいというインスの気持ちを込めて歌った。

【TREASURE】ファンソングをサプライズ公開

TREASUREがデビュー1周年を迎え、ファンソング「EVERYDAY」をサプライズ公開した。「EVERYDAY」は、「いつでもどこでもファンのそばにいる」というメンバーの思いと願いが込められた曲でメンバー自ら作詞・作曲、ディレクティングやMV制作に積極的に参加した。

8月9日

ONF】サマーポップアップアルバムをリリース

*ONFがデビュー以降初めて披露するサマーソングにファンたちの期待が高まっている。サマーポップアップアルバム「POPPING」にはタイトル曲「POPPING」を含めて、「Summer Poem」「Summer Shape」「Dry Ice」「Summer End」など、全5曲が収録される。デビュー当時から、抜群の相性を見せてきたプロデュースチームMonoTreeの作曲家ファン・ヒョンと、初のサマーアルバムでもう一度タッグを組んだ。

タイトル曲「POPPING」は、ファンキー・ディスコジャンルをK-POPにアレンジした楽曲で、ONFの炭酸飲料のようなフレッシュな歌声で今年の夏の暑さを一気に吹き飛ばすような爽やかな夏を表現した。その他、夏の夜を一緒に歩きながら告白する瞬間を歌ったボサノバリズムの「Summer Poem」、それぞれが会う夏の形が違うというテーマを描いた「Summer Shape」、JO1、IZ*ONE、SHINeeのテミンなど多くのK-POPアーティストの楽曲を手掛けた作曲チーム13とコラボして誕生した「Dry Ice」、夏の終わりに感じる寂しい気持ちと、その次を準備する気持ちをシティポップに描いた「Summer End」まで、様々な夏を表現した多様なジャンルのトラックが収録されている。

THE BOYZ】6thミニアルバムをリリース

THE BOYZが約11ヶ月ぶりにニューアルバムを発売する。6thミニアルバム「THRILL-LING」は熱い夏にぴったりの感情“THRILL”をメインテーマに様々な感性を曲に盛り込んだアルバム。タイトル曲「THRILL RIDE」を含む未知の世界に導かれるようなダイナミックな構成の曲「Out Of Control」、悪夢を聴覚化した「Nightmares (黒花)」など6曲がオムニバス形式で収録される。今回のアルバムはメンバーのソヌ、エリック、キューが自ら作詞に参加するなど、THE BOYZならではの音楽的カラーがより鮮明に感じられる。

タイトル曲「THRILL RIDE」は、クールでスタイリッシュなヒップホップジャンルの曲で、THE BOYZならではのサマーソングで爽快感と涼しさを“Energetic”に表現し、夏ならではの清涼感を感じさせる曲に仕上がっている。

ハ・ソンウン(Wanna One出身)】初のリパッケージアルバムをリリース

*今年6月に発売した5thミニアルバム「Sneakers」の活動を通じて綿菓子を連想させるピンク色と可愛らしいスタイリングで可愛い魅力を披露。これとは対照的に今回のイメージは、リパッケージアルバム「Select Shop」がより一層成熟した雰囲気を披露する。今回のリパッケージアルバム「Select Shop」には、最近総合編成チャンネルJTBC「知ってるお兄さん」で先行公開した「Strawberry Gum」も収録される。

ヒョヨン(少女時代)】ニューシングルをリリース

*新曲「Second」は、軽快なリズムとどっしりとした808ベースが際立つサマーダンスポップジャンルの楽曲。歌詞には繰り返される忙しい日常の中で、自分に十分ゆったりとできる時間を与えてもいいという肯定的なメッセージを込めた。また、新人シンガーソングライターのBIBIがフィーチャリングと作詞に参加。ヒョヨンのパワフルな歌声とBIBIの個性溢れるラップが調和してシナジー(相乗効果)を生みだす。

8月10日

ヒョリン&ダソム(SISTAR出身)】コラボ曲をリリース

夏を代表する“サマークイーン”こと元SISTARのヒョリンとダソムが、「2021年を上手に過ごす方法」プロジェクトを通じて集結する。「2021年を上手に過ごす方法」プロジェクトを通じて大変な時期を過ごしている人々を応援すると共に、音源の収益を新型コロナウイルスの影響で苦しんでいる社会階層に寄付するという趣旨に参加するために、今回のプロジェクトに参加することになった。

BDC】ニューシングルをリリース*

今回のシングル「MOON WALKER」はBDCが繰り広げてきた月の世界観のフィナーレを飾るアルバムとなる。先立って3枚のEPを通じて披露された「THE INTERSECTION」シリーズのエピローグ形式で披露する作品で、BDCのメンバーたちの新しい魅力を証明すると共に、今後彼らが披露する新たな世界に向けた飛び石となる作品。

テン(NCT)】「STATION」ソロ曲をリリース*

SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」がNCTのテンのソロ曲「Paint Me Naked」を公開する。

777 (TRIPLE SEVEN)男女混成グループとしてシングルをリリース

GHエンターテインメントのアイドルグループB.I.G & 3YEがシーズンプロジェクトグループ「777(Triple Seven)」の新しい名前で新曲Presenteをリリースする。

タイトル曲「Presente」はマーブルアベンジャーズのインターナショナル版テーマ曲「In Memories」、OH MY GIRLの「ちょっとときめいた」、「秘密庭園」などを手がけたK-POPヒット曲メーカーのスティーヴン·リー(STEVEN LEE)とスペインの有名なシンガーソングライターのパウラ·ロゾ(Paula Rojo)が意気投合して作った曲で、ラテン·エネア·トラップ·メロディーの上で作られた曲。ラテン·ミュージックの本場スペインで制作された。

8月11日

【Hi-L】1stミニアルバムでデビュー!*

新生芸能プロダクションKPOP LIVEが、6人組ガールズグループHi-Lをローンチする。Hi-Lはイジン、スジョン、ダギョン、ジュア、ハユン、イェスからなる6人組ガールズグループで、メンバー全員が2000年代前半から中盤に生まれ、MZ世代(ミレニアル世代とZ世代を合わせた言葉)を代表する新鮮なエネルギーを披露する。

KPOP LIVEはEXIDのソルジ、Secretのジウン、Vibe、4Men、神話(SHINHWA)、チャン・ヒョク、See Yaなど韓国の有名歌手と力を合わせ、各ドラマやCMソングなど様々な活動を行った歌手兼プロデューサーのPKヘマン(キム・ジファン)が設立した新生プロダクション。1stミニアルバム「Go High」は音楽界にデビューし、より一層高く上がりたい新人ガールズグループの堂々とした抱負を込めている。タイトル曲「Too Too(22)」は、恋に落ちた少女の心を軽快に描いた曲。

ENHYPEN X TAYO】コラボシングル第2弾をリリース*

韓国代表キャラクターのチビバスTAYOとの2番目のシングルがリリース。[BILLY POCO]は、最初のコラボアルバム[HEY TAYO]とはまた別のビートとボーカルで少し変わった楽しさをプレゼントする。一度聞けば誰でも覚えやすい歌で、ファンキーなリズムと楽しい歌詞が耳に入ってくる。

AB6IX】プロジェクトシングルでリメイク曲をリリース

8月12日

Maka`Maka】Chakraのヒット曲をリメイクしリリース

新人5人組ガールズグループMaka`Makaが約1年ぶりにカムバックする。リリースされる「Hey U」は、Chakraのヒット曲をリメイクした曲で、当時、最高の混成グループだったRoo’RaのリーダーでChakra、Roo’Ra、Brosなど、有名グループの制作者としても知られ、最近ではタレントとして精力的に活動しているイ・サンミン、彼らの多数のヒット曲を作り出した作曲家兼プロデューサーのキム・ソンテ、イム・チャンジョンとVIBE、神話(SHINHWA)など、韓国の有名アーティストと作業してきたビジュアルアートディレクターのイカマが参加した。また、ミュージックビデオに監督としてSUPER JUNIORのシンドンが参加した。

青空少年(Bz-Boys)】デジタルシングルをリリース

今回のデジタルシングル「CONTRAST」は、今年5月に「PRODUCE X 101」出身イ・ハミンが合流することが発表されてから5人組で発売する初のアルバム。1年8ヶ月の空白を破り、新メンバーハ·ミンを迎え入れて、従来とは違う姿を披露していく。 Golden Child、サンイ、ロケットパンチなど、多様なジャンルで一緒に作業したSTARDUSTチームとの出会いで、少年美と清涼感を持った初々しかった姿がどのように変わったかに対する期待を高めてくれるアルバム。

レトロなスウェーブサウンドに東洋的なカヤグムサウンドをミックスし、従来の少年的な感じの音楽から男性らしさが感じられる成長の感じを盛り込んだミディアムダンススタイルのタイトル曲「Close your eyes」は、華やかな感じよりは全体的にグルーブに感じられる曲に仕上がっている。

収録曲「Burn it up」はFuture bassベースの曲で、終わりの見えない夢のために走っている自分に送るメッセージを盛り込んだ曲。 空白の長かったBZ-BOYS(青空少年)の気持ちを代弁する曲で、Drop部分がとても印象深い曲になっている。

ドヨン、ヘチャン(NCT U)】プロデューサーのライアン・チョンの新プロジェクトに参加

ライアン・チョンの新しいシングルプロジェクト「MAXIS」は、フランス語で“とても長い”を意味する“maxi”の複数形だ。音楽に長い間真心を尽くしたいライアン・チョンの強烈な情熱や意志が込められている。ドヨンとヘチャンがフューチャリングすることで期待が高まっている。ライアン・チョンの「MAXIS」は午後6時、音楽配信サイトでリリースされる。

パク・ジフン(Wanna One出身)】4thミニアルバムをリリース

OSTやプロジェクト曲などを精力にリリースしてきたが、個人としてのアルバムとしては昨年の1stフルアルバム「MESSAGE」から約9か月ぶりにリリースするアルバムなだけに、期待が高まっている。4thミニアルバム「My Collection」には、タイトル曲「Gallery」をはじめ「Present on the stage(Intro)」「LOST(feat.Lil Boi)」「Strawberry」「I Wonder」「波へ」の全6曲が収録。「SHOW ME THE MONEY 9」の優勝者であるGeeksのLil Boiが収録曲「LOST」をフィーチャリングし、シンガーソングライターのColdeが「Strawberry」のプロデュースに参加するなど、実力派ミュージシャンとのコラボレーションが実現した。

タイトル曲「Gallery」は、リズミカルなギターループと爽やかなシンセサウンドが際立つEDMベースのポップジャンル曲。少年らしさを脱ぎ捨てより一層成熟した彼からのメッセージに、さまざまな表情がある歌詞も加えられ、ファンのために1つの作品になった彼の姿を見ることができる。収録曲「LOST」はリズミカルなラップとパク・ジフンの切ない歌声が調和し、特別な魅力を届ける。また、シンガーソングライターのColdeが参加した「Strawberry」は、温かみのあるパク・ジフンの音色が際立つサウンドと、きれいな歌詞で1本のドラマを連想させる。

8月14日

【N.CUS】2ndシングルをリリース

【ムンビョル(MAMAOO)&Xydo】コラボ曲をリリース

Xydoのニューシングル「君のいない僕は」は、恋人だった2人の男女が別れた後感じる虚しさと恋しさをXydoとムンビョルだけの感性で描いた曲。特に2人が作曲と作詞に参加し2人だけの感性を完全に盛り込んだ。

8月16日

Red Velvet】ミニアルバム「Queendom」をリリース

【ATEEZ&キム・ジョングク】夏の新曲でコラボ曲をリリース

ATEEZがキム・ジョングクと夏のコラボ曲「海、見に行く?」をリリースする。
昨年韓国で放送されたKBS 2TV「不朽の名曲-キム・ジョングク×TURBO」編で、ATEEZが「THE BLACK CAT NERO」を再解釈したステージで最終優勝したことから、キム・ジョングクとの縁が始まった。キム・ジョングクとATEEZのリアリティ番組「海賊王の1人の男」は11日午後7時、kakaoTVを通じて先行公開され、16日午後5時から1theKのYouTubeチャンネルでも公開される。

F.able】2ndシングルをリリース

IONE、ウ・テウン(SPEED出身)& ユン・ボミ(Apink)】コラボ曲をリリース

グループSPEED出身で、Million Market所属になったIONE、ウ・テウンの2人のケミストリー(相手との相性)が目を引く。今回の「VACCINE」を通じて久しぶりにコラボする彼らは、シナジー(相乗効果)を見せる予定。さらにApinkユン・ボミがフューチャリングした。

8月17日

TOMORROW X TOGETHER】リパッケージアルバムをリリース

CIX】1stフルアルバムをリリース

8月18日

PoshGirls】日韓ガールズグループデビュー!

ユウト&キノ&ウソク(PENTAGON)】デジタルシングルをリリース

ペンタゴンの末っ子ラインユウト、キノ、ウソクはこれまでペンタゴンの「春の雪」、「椿」、「その年その月その日」、「Baby I Love You」などで直接作詞と作曲に参加するだけではなく、いくつかのジャンルを行き来する音楽活動で、すでにその能力を証明している。デジタルシングル[Cerberus]は、このような三人の音楽的シナジーを介してペンタゴンの音楽に飢えたファンたちの渇きを解消してくれる新鮮でユニークなトラックを誕生させた。

ペンタゴンのユートピア、キノ、ウソクと新人プロデューサーchAN’sが団結して誕生した今回の新曲[Cerberus]は、三人の個性がいっぱいのウィットある歌詞が印象的なヒップホップのジャンルの曲で、今まで見せたペンタゴンのスタイルとは別の色の音楽を披露する。ギリシャローマ神話でハーデスの地獄の門を守る3つの頭を持つモンスターを連想させると同時に、「マヨネーズ集まればCerberus」という歌詞を通じて末三人団結すれば「Cerberus」のように強いエネルギーを持つという意味を込めている。

8月19日

CRAVITY】1stフルアルバムをリリース

LUMINOUS】プレデビューシングルを電撃リリース

LUMINOUSは、BTS(防弾少年団)やTWICEをはじめ、多数のK-POPアーティストのボーカルトレーナーの経歴を持つBarunson WIPの代表キム・ソンウンが手掛けた4人組ボーイズグループ。9月の正式デビューを控え、プレデビューシングルを電撃リリースした。

タイトル曲「クムル」はメンバーが作詞に参加した楽曲で、ファンの愛とともに始まるLUMINOUSの旅路が夢のように甘いものになることを願う気持ちを込めたファンソング。LUMINOUSのスタートを知らせる信号として、さらに意味深い。

スティーブンが作詞・作曲・編曲を務めた収録曲「Up all night」は、夢幻的でクセになるハーフサウンドと荒い質感のトラップビートを感覚的に表現した楽曲。スイルが作詞・作曲・編曲した「ROD(ride or die)」は“愛憎”をテーマにした楽曲で、叙情的なビートとトレンディなドラムラインから、進むほど高まる重いベースグルーヴを特徴とする楽曲。ヨンビンが作詞に参加した「星」は、一目ぼれした相手を“星”にたとえ、恋に落ちた純粋な気持ちを告白する楽曲。最後のトラック「旅行(Orbit)」はウビンが作曲に参加した曲で、恋しい人を思いながら夜に一人で静かに聴きたいバラードナンバー。

LUMINOUSは正式デビュー前から、それぞれ音楽的才能を見せつける自作曲で構成されたプレデビューアルバムを発売し、特別な活動を続けていく。「夢を見るLUMINOUS」は、それぞれ異なるジャンルとストーリーで聞く楽しさを与え、まもなく公開される正式デビューアルバムへの期待を高める。

8月20日

LUCY】デジタルシングルをリリース

デジタルシングル「東問西答」とんちんかんな答えという意味の言葉で、デビュー以来最も速いテンポの楽曲となる。彼らのスピーディーな演奏はもちろん、夏の終わりにぴったりの爽やかなメロディーと歌詞が楽しめる曲。6月の単独コンサート「LUCY ISLAND:First Landing」を通じて初めて披露した後、着実にファンから発売のリクエストが続いている楽曲で、今回はそのリクエストに応える形でリリースされることとなった。

8月21日

チョン・ジユン(元4Minute)】約1年ぶりに新曲をリリース

今回の新曲は、これまで見せた大胆なパフォーマンスではなくR&B曲で夏の暑さを包む感性溢れる楽曲となっている。

DIOS】プレデビューシングルをリリース

ビーエムミュージックレーベルから初めて公開するボーイズグループディオス(DIOS)がフリーデビュー曲のデジタルシングル[Touch Me]を発売しDIOSとしてのスタートを知らせる。

タイトル曲「Touch Me」は軽快なファンキースタイルのギターのリフにジャジーなコード進行をのせたヒップホップビートベースの曲。現代のアンタクト時代に合った新しいパラダイムにのったオンタクトの方向性を提示し、社会的距離を置くことに疲れた日常から、距離を置く必要のないオンラインの世界でファンと思う存分会うことを望むDIOSという世界の始まりを知らせる曲。

8月22日

Seori Feat.JAE(DAY6)】4thシングルをリリース

シンガーソングライターのSeoriが4thシングル「Dive with you」でカムバックする。DAY6のJAEがフューチャリングすることで話題となっている。

8月23日

Stray Kids】2ndフルアルバムをリリース

VERIVERY】6thミニアルバムをリリース

Brave Girls】5thミニアルバムのリパッケージアルバムをリリース

T1419】ニューアルバムをリリース

2枚目のシングル「BEFORE SUNRISE Part.3」のタイトル曲「EXIT」の活動以来、約3ヶ月ぶりのカムバック。タイトル曲名「FLEX」は、10~20代の間で使われる“見せびらかす”“自慢する”という意味の新造語。

8月24日

クォン・ウンビ(IZ*ONE出身)】ソロデビュー!

CL(2NE1出身)】シングルをリリース

CLは今月24日にアルバム「ALPHA」の最初のシングル、9月に2曲目のシングル、10月にフルアルバムを発売する。彼女がデビュー13年目で初めて発売するフルアルバムであるだけに、十分な時間をかけてアルバムの意味を伝えられるよう、新曲を披露するという意図がある。「SPICY」は、タイトルのように強烈な魅力のヒップホップ曲。「+POST UP+」を通じてCLとのコラボを披露した世界的なプロデューサーのBaauer、Mnet「高等ラッパー3」で頭角を現したsokodomoが楽曲の制作に参加した。CLも作詞作業に主導的に参加した。

8月25日

未来少年】2ndミニアルバムをリリース

EVERGLOW】ユニセフのキャンペーンソングをリリース

EVERGLOWが伝える平和な世界への希望の約束「Promise」がリリースされる。
「Promise」は子供たちの幸せな世界を夢見るユニセフのキャンペーンソング。美しく平和に満ちた新しい世界を夢見る子供たちの希望を表現し、約束を手話で表現した振付、中毒性の強い明るく軽快なメロディーが引き立つ曲。普段強烈なインパクトでカリスマ性を誇示する彼女たちの今までとは違う、新しいEVERGLOWに出会うことができる。

チャンジョ(TEENTOP)】2ndソロシングルをリリース

TEENTOPのチャンジョが「待って」に続き、2枚目のデジタルシングル「Hurting U」をリリースする。
「Hurting U」は、一人の男が一人の女を思い浮かべる寂しい話を盛り込んだラップヒップホップ曲。ロングテイク技法で撮影された映像は、グラフィックを多く盛り込んだ映像美よりもナチュラルな感覚を与え、よりリアルなミュージッククリップ映像に仕上がっている。

8月26日

JAY B(GOT7)】ミニアルバムをリリース

今回のミニアルバムは、JAY BはH1GHR MUSIC移籍後初となるミニアルバムで、今年5月に発売した1stシングル「Switch It Up(Feat. sokodomo)(Prod.Cha Cha Malone)」からは、約3ヶ月ぶりとなる。ミニアルバムには「Switch It Up」を皮切りに、様々な試みを披露した全7曲が収録される。様々なジャンルのアーティストがフィーチャリングに参加して、より多彩なトラック構成で音楽的完成度をさらに高めた。

8月30日

BTOB 4U】スペシャルアルバムをリリース

昨年11月にリリースした「INSIDE」以来、約9ヶ月ぶりに発売するアルバム。タイトル曲「Outsider」をはじめ、「DREAMER」「Wanna Go Crazy」「Traveler」「Waiting 4 U」「Show And Prove」など、全6曲が収録。タイトル曲「Outsider」は、一緒に歌いやすい中毒性の高いメロディーのNeo Funk/Neo Soulジャンルの楽曲で、数々のK-POPを作曲したライアン・チョンが手掛け、彼の類まれなる作曲のセンスとメンバーのミンヒョク&プニエルの率直な歌詞が合わさって、音楽の完成度を高めた。

【KEY (SHINee)】新曲を先行公開

SHINeeのキーが2年6ヶ月ぶりにソロとしてカムバックする。今回の新曲は9月末にリリースするソロアルバムの先行公開曲。新曲「Hate that…」は、センチメンタルなギター旋律と洗練されたリズム感が印象的なR&Bジャンルの楽曲で、別れた後に相手が自分を忘れたまま元気に過ごしてほしくない気持ちを独り言の形式で描いた曲。ここに“ボーカルクイーン”少女時代のテヨンがフィーチャリングする。

8月31日

【MCND】3rdミニアルバムをリリース

ボーイズグループMCNDが3rdミニアルバム「THE EARTH:SECRET MISSION Chapter.1」をリリースしてカムバック。タイトル曲「Movin」から始まり「REASON」で終わるニューアルバム「THE EARTH:SECRET MISSION Chapter.1」に盛り込まれたメッセージは「僕たちは会うから」。

タイトル曲「Movin」はエネルギー溢れる強いビートにグルーヴ感溢れる編曲と、多彩なスタイルを構成したラップの調和が印象的なヒップホップダンス曲。デビューアルバムからタイトル曲の制作に参加しているCastle Jが、歌詞の作業にも合流した。

PRITTI-G】1stシングルでデビュー!

1stシングル「안녕?!」PRITTI-Gのデビュー曲「アンニョン(Hola)」は、シンセサイザーの軽快なリズムと鮮明なメロディーラインが軽快なギターリズムの上で演奏される「Pop Dance」曲で、新しい世界に足を踏み出す緊張、初めて向き合うすべてのものに対するときめきを語った曲で、「アンニョン」という意味のスペイン語の「Hola」を通じて、新人として世界中の人々に進んでいく爽やかなあいさつを歌う。国内初のキッズガールズグループとして活動してきたPRITTIが、「PRITTI-G」という新しい名前でリスタートする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です