10月のカムバ&デビュー履歴はコチラから

運営者プロフィール

https://k-tchang.com/wp-content/uploads/2019/10/face_20191020_232418.png

アンニョンハセヨ~!

「Kチャンねる」にご訪問いただきありがとうございます!運営者の三栗あいです。

このサイトはK-POP情報を中心に、韓国のエンターテイメントから文化にいたるまで、私が気になるものをあれこれとまとめては発信しているものです。

好きなアイドルやアーティスト、エンタメ情報を求めてたどり着いた人がほとんどだと思いますが、このページを見てくれているということは、私にも多少興味があるか、こいつなんやねんっ!と何かしらで不満をお持ちでネガティブな理由で見ているかのどちらかだと思います。

できれば前者だと信じたい…。そのつもりで、以下書いていきますよ~。

三栗あいの簡単な人となり

ということで、プロフィールページなので、私のことを少し。

今となってははっきりした時期は覚えていないのですが、だいたい2008年~2009年くらいからK-POPを好きになりました。

そう。時期的にはもっと前に東方神起BIGBANGが話題になりましたよね。しかし私はそのころは台湾ポップスにハマっていて、K-POPには全く興味がありませんでした。ハングルなんて一生読めないわ!あんな記号…と思っていたし、同じ漢字の国である中国語を熱心に独学していました。

おそらく、一番最初にK-POPの入り口となったのは、当時日本で活動し始めていた超新星(SUPERNOVA)がきっかけだったと思います。

たまたま、朝のニュース番組にちらっと写った当時のソンジェが、この世の者とは思えないイケメンぶりで「なんじゃこの人は!!」と思って検索したのが始まりだったと思います、たしか(昔すぎて記憶が曖昧(笑))

当時のソンジェの美男ぶりは半端なかった!

ちょうど同じ時期に韓国ドラマ「美男ですね」が放送されていて、これまたどっぷりはまってしまいました(笑)

韓国ドラマといえば冬のソナタのイメージだった私にとって、陰気くさい(冬ソナファンには本当に申し訳ない)高揚のない、なかなか煮え切らないあのドラマの何が面白いのか…と思っていたし、そうでなければ天国の階段みたいな、頭痛くなるようなドロドロの憎悪激でしょ?いや…むりー。となっていたところに、軽快なラブコメが新鮮だったんですね。

そこから台湾エンタメ➡韓国のエンタメに興味が移っていき、K-POPってなんかいい曲多くね?となり、当時国内外で結構な人気を誇っていたSuper Junior、SS501、当時デビューして間もなかったSHINee、U-KISSなどの曲からさらに深くK-POPにのめりこんでいくようになりました。

なので、 東方神起BIGBANGたちのK-POPブームと次の少女時代、KARAが牽引するK-POPブームのちょうど隙間の空白期間に、流行に流されたわけではなく、自らスポッと落っこちたのが私でした(笑)

以降、飽きないK-POP

私、何かにどっぷり長期間はまることって、人生でなかったんですよ。どちらかというと比較的飽きっぽい。日本の好きなアーティストもいて、足しげくライブに行ったりもしていましたが、8年くらいで気持ちが落ち着きました…。

で、K-POPもグループに限定すると、「あ、このグループいいな」と思っても1つのグループへの興味が長期間続くことってないんです。なにせ飽き性なので。

しかし!K-POPというサブカルにおいては似たような曲が出てきても、その中から必ず私好みの曲がポン!と定期的に出てくる。なので、限定したグループのみに一途にはまり続けることは難しいけど、K-POPはこの10年飽きずにはまっているというわけです。

1つのグループを熱心に応援する人たちからすると、私みたいな人を「雑食(なんでも、どんなグループにも手を出すから(笑))」と呼んで、若干馬鹿にされたりするので、なかなか肩身が狭いのですが、好みの曲を探す旅は全く飽きるどころか、さらなる沼にはまっていき…。

今や、アイドルグループもメジャー事務所から出てくるグループだけにとどまらず、イベント営業だけまわっているようなグループ、事務所名なんて聞いたことの無いような所に所属しているグループ、さらにはソロ歌手などなど、出てくるアーティストをオールチェックするような感じにまでなってしまいました(笑)

なにせ、全然注目されていないような超絶マイナーなグループからとんでもなく良曲が出てきたりするのがK-POPなので、漁るのを止められません…。

いい曲を知って欲しい。あと雑食仲間さんよろしくお願いします

ということで、簡単に私の人となり…というか、K-POP経歴みたいなものを書いてみました。

1つのグループを熱心に追いかける人たちも素晴らしいと思います。そういう人たちがグループの活動を支えているし(お金的にも精神的にも)。

ただ、他にもいい曲が沢山あるから是非色んな曲も知って欲しいと思います♪

1つのグループに堕ちちゃう人には、あるメンバーの言動におちる人もいるけれど、大体はそのグループの何かしらの曲が凄く好みだったとか、パフォーマンスに目を奪われてしまってそこから…って感じじゃないかと思います。

そんな曲やパフォーマンスがK-POP界には溢れています。いろんな素晴らしい曲やパフォーマンスに触れてもらえたらいいなって思うし、そのきっかけを提供できたら嬉しいと思っています。

あと、肩身狭いので、雑食さんは仲良くしてください。浅く広く語れる(しかし時にマニアックに)仲間ができたら嬉しいです。