11月のカムバ&デビュー履歴はコチラから

2020年4月≪今月のカムバ&デビュー履歴≫

あい
あい

今月カムバックしたグループやアーティストは誰がいたかな?
そんなときの振り返り記事です♪

2020年4月にカムバックしたのはどんなグループでしょうか?ソロは?どんな曲があったかな?そんな時は見てみてくださいね!

前月のカムバック&デビュー一覧はコチラ👇から

もくじ

4月1日

【TOO(Ten Oriented Orchestra)】 1st MINI ALBUM「REASON FOR BEING : 仁」 をリリースしてデビュー

昨年12月に韓国で放送が終了したMnetのグローバルK-POPアイドル成長日記「TO BE WORLD KLASS」を通じて誕生したTOOはチフン、ドンゴン、チャン、ジス、ミンス、ジェユン、ジェイユ、ギョンホ、ジェロム、ウンギからなる10人組ボーイズグループ

【チ・ジンソク】ミニアルバム『Half&Half』でカムバック

「UNDER19」出身 

“リトルCrush”“鼓膜彼氏”などでデビュー前から話題になっていた歌手チ・ジンソクが、約4ヶ月ぶりにカムバックする。Artronic Wavesがプロデュースしたチ・ジンソクのミニアルバム『Half&Half』は、デビュー当初からタッグを組んできた映像チームベロフィルムとのコラボで仕上げた。

27日に収録曲の中から一曲 「ここ」 を先行公開する。

先行公開曲「ここ」
タイトル曲「ただ」

【クォン・ジナ】ニューシングル「何か間違っている」をリリース

「何か間違ってる」は、自身の世界を揺さぶってしまった“愛”に対する歌で、あっとういう間に恋に落ちてしまった、紛らわしく気が遠くなるような心を描いた。

【ALEXA(PRODUCE 48出身)】1stミニアルバム「Do Or Die」リリース

収録曲はタイトル曲「Do Or Die」や「Kitty Run」など全8曲。ALEXAはアルバムリリースを記念し、4月2日午後11時からTwitterの「ブルールームライブ」を通じて新曲を披露する予定

4月2日

【ONEWE】デジタルシングル「3/4」をリリース

昨年5月に発売したデジタルシングル『1/4』で始まった『ONE』のデビュープロジェクトが半分を超えた。4月2日に発売されるデジタルシングル『3/4』に続き、5月中には『4/4(ONE)』を通じて正式デビューする予定

タイトル曲「分からないと」は、R&Bヒップホップのジャンルで、恋人との倦怠期の内容を描いた。メンバーキアが作詞・作曲を務め、これまで公開されたONEWEの音楽は、すべてのメンバーたちが制作に参加してきた。 事務所の先輩グループMAMAMOOのファサがコラボしたことでも話題となっている。

4月3日

【Bandage】初のデジタルシングル「Square One」をリリースしデビュー

バンドグループBandageは、ボーカルやギターを担当しているイ・チャンソル、ドラムのカン・ギョンユン、ギターのシン・ヒョンビン、サブボーカル兼ギター&ベース&キーボードのイム・ヒョンビンの4人で構成されている。

「出発点」「開始」という意味のアルバム名のように「Bandageが巻き起こす新鮮な新しい風の開始点」という意味を込めたデジタルシングル「Square One」は、メンバー全員がアルバムプロデューシングに参加

4月4日

【ハン・スンウ(VICTON)】「내일부터 우리가 못본다면」ハイエナOST

片思いしている心を表現したピアノの美しい旋律とオーケストラがメインの正統バラード曲。ドラマ「ハイエナ」の挿入歌

4月6日

【(G)I-DLE】3rdミニアルバム「I trust」をリリースしてカムバック

約9ヶ月ぶりのリリース。 3rdミニアルバム「I trust」は、「私は私を信じる」という意味を盛り込んだ、(G)I-DLEだけの堂々さを表現したアルバム

タイトル曲「Oh my god」はデビュー曲「LATATA」を始め「ハン(一)」、そしてMnet「Queendom」を通じて公開した「LION」まで、引き続きヒット曲を誕生させたリーダーのソヨンの自作曲として期待を集める。

今回のアルバムにはタイトル曲「Oh my god」をはじめ、「愛してる」「Maybe」など計5曲が収録されている。

【チャンミン(東方神起)】1stソロアルバム「Chocolate」をリリース

タイトル曲「Chocolate」を始め、多彩なジャンルの6曲で構成
今回のアルバムはチャンミンがデビュー以来、初めて披露するソロアルバム

タイトル曲「Chocolate」は、中毒性あふれるポップダンス曲で、チャンミン自ら作詞した歌詞は、異性に強く惹かれる気持ちを“チョコレート”に対する渇望に例えて綴られている。また、東方神起の「MIROTIC」、f(x)の「NU ABO」など、多くのヒット曲を誕生させたプロデューサーユ・ヨンジンとThomas Troelsenがもう一度タッグを組んだ。

収録曲「Lie」は、シンプルな楽器構成とトレンディなビート、スピード感のあるアレンジが合わさったイージーリスニングポップ曲で、異なる温度を持つ恋人たちのハラハラする感情線を描く歌詞が魅力な曲。キム・チョンハがフューチャリングして話題となっている。

【ジョンミン(元BOYFRIEND)】自作曲「その日私たち」をリリース

「その日私たち」は、ロックベースのバラード曲で、「初めて私たちが手を握ったその日を思い出すだろう」という歌詞のように、誰もが一度は思い出す“その日”を連想させる曲

4月7日

【cignature】 デビューリードシングルB「ASSA」 でカムバック

約2ヶ月ぶりにリリースするデビューリードシングルBは、cignatureが2月に発売したデビューリードシングルA「NUN NU NAN NA」をつなぐ新曲。

アルバム発売前日の4月6日、新しいタイトル曲「ASSA」のミュージックビデオを先行公開して、カムバックの雰囲気をより一層熱くする 。

タイトル曲「ASSA」は、合いの手として使われる「アサ(よっしゃの意味)」と、「アウトサイダー(人に馴染めない人)」の略語。「アウトサイダーでも、インサイダー(人気者)でも、それは重要じゃない。私たちは私たちの方法で賑やかに楽しんでみよう」という内容で、聴き手に前向きなエネルギーを吹き込む。

「NUN NU NAN NA」で呼吸を合わせた作曲家KZとテボン、B.O.が今回の新曲を通じてもう一度タッグを組み、共同でプロデューシングに参加した。

4月9日

【WINNER】3rdフルアルバム「Remember」をリリースしてカムバック

3rdフルアルバム「Remember」は、「お互いを記憶しよう」という強い意味を持っている。

国防の義務を果たすために、ファンとしばらく離れなければならないメンバーもいる中、WINNERの心がアルバムにそのまま詰め込まれている。

特にタイトル曲「Remember」は、先行公開曲「Hold」に続き、ソン・ミノが作詞・作曲(カン・ウクジン・Diggy共同作曲)した。叙情的なギター演奏にソン・ミノ特有の感性溢れるメロディーと歌詞が切なさを倍増させたバラード曲。

2曲目の「Dduk」は、キム・ジヌのソロ曲。カン・スンユンが作詞し、彼とYGのプロデューサーAiRPLAYが共同作曲したこの曲は、別れの瞬間を前にした恋人の感情を「Dduk」(トゥッ。ぷつりと音信が途絶える様子、または“泣くな“となだめる言葉)というさまざまな意味を持つ言葉で表現した。

「Serenade」は、イ・スンフンの初のソロでもある自作曲で、楽しくダイナミックなサウンドに別れを控えた状況の歌詞が合わさったイ・スンフンの爆発的なエネルギーが感じられる楽曲。ステージでしばしば披露してきた曲で、今回正式音源としてリリースされる。

「Just Dance」はWINNERの明るいエネルギーを感じることができるダンス曲で、リズミカルなベースの演奏がリスナーを魅了する。

「My Bad」はグルーヴなエレキギターの旋律とアコースティック・サウンドが調和したR&B曲。

「Teaser」はWINNERのカラーが際立つ叙情的なヒップホップ曲で、夢幻的なサウンドとトラップリズムが引き立つ。

「Well」はファンたちが幸せに過ごすことを願う気持ちが込められたファンソング。

スペシャルトラックは、4人のメンバーの声で再びレコーディングした『Empty』『Don’t flirt』『Color ring』『Different』の4曲。新曲8曲に加え、WINNERのヒストリーが圧縮された、WINNERとファンにとってプレゼントのようなアルバムとなっている。

3月26日に新曲「Hold」を先行公開
「Hold」は、 気になる女性への男性の心理、気になる人のいる周りの人々を見ている自身の心理を描いた曲 で、ソン・ミノが作詞・作曲し、R.Teeが作曲に参加して編曲を務めて、音楽の完成度を高めた。
「Hold」MVにはAKMU イ・スヒョンが特別出演する

【MCND】超スピードカムバック決定…新曲「Spring」リリース

デビュー活動終了後すぐにカムバックを知らせた新人ボーイズグループMCND。

新曲「Spring」は、トラップベースのヒップホップスタイルと中毒性のあるメインリーフ、Groovyなベースが印象的で、曲の流れに沿って、ますます上がるテンションを通してMCNDの強いエネルギーを感じることができる曲に仕上がっている。

また、MCND特有のカール群舞が引き立つパフォーマンスを通して、舞台の上でしっかり遊べることを知っている悪童の姿を見せてくれる。

【ダル・スビン(Dal★Shabet)】シングル「消えていき、生きていき」をリリースしソロでカムバック

タイトル曲「消えていき、生きていき」は、終わらない挫折感に崩れ、あきらめようとする姿を入水する場面に例えた。自ら作詞、作曲し、新しいメッセージを伝えた。

【Kassy】ニューシングル「この心が訪れてきたら」リリース

「この心が訪れてきたら」は、昨年発売した2ndミニアルバム「Rewind」以来、7ヶ月ぶりに発表する正式曲で、バラードではないR&Bジャンルに挑戦したKassyの新しい姿を見せてくれる。

今回の新曲は、これまでKassyと多数の曲で共に作業してきたヒット曲メーカーのチョ・ヨンスが再び作曲に参加し、力を添える。さらに、歌手兼ギタリストのチョクジェがギターセッションに参加し、より一層精巧なサウンドでリスナーを魅了する予定

【DeVita】1stミニアルバム「CRÈME(クレム)」をリリースしデビュー

「crèmede lacrème」(最高の中の最高)という意味の「CRÈME」は、DeVitaが持つ深みのある表現力と、洗練されたトレンディなサウンドが際立つ5曲で構成されている。特に相反する雰囲気と魅力を持つダブルタイトル曲「EVITA!」と「All about You」を通じて、DeVitaの幅広い音楽の領域を垣間見ることができる。

4月10日

【キム・ジェファン(Wanna One出身)×MCモン】「春みたいだった彼女が寒いって」リリース

MCモン&イ・ビョンリュル詩人、コラボ曲にキム・ジェファンが参加
「X by X」は様々な芸術分野のアーティストが集まり、新しい感覚と感性を交流して作り出す文化プロジェクト

「X by X」の一番目のテーマである「欠乏」は、メッセージを盛り込んだ歌詞と音楽で共感を引き出すMCモンが、全体プロデューサーとして活躍した。

【OnlyOneOf】シングル「yours only 2.2」リリース

先だって、DAWNのMONEYをカバーして公開していたがファンの要望により正式音源で公開することになった。

また、OnlyOneOfは来月のカムバックを目標に準備中。

4月12日

【ベク・チャン(8eight)】1stフルアルバム「BAEKCHAN 01」をリリース

ベク・チャンがデビュー13年でソロデビューを果たす

「BAEKCHAN 01」にはベク・チャンが自らプロデュースした計8曲が収録されている。ソウルジャンルをはじめ、R&B、ポップ、ディープハウス、バラードなど幅広いジャンルを自由に行き来する安定したボーカルを披露した。

タイトル曲「About Time」は、8eightのメンバーであるジュヒと共同作詞した曲であり、去った恋を時間に例えて表現した歌詞が印象的。

7トラックの「僕がみすぼらしくなる時」は、ベク・チャンの自伝的なストーリーを描いたナンバーであり、辛い時期を経て悲しみを乗り越えた過程を表現した。

【GyeongseoYeji(キョンソイェジ)】「実は私は」をリリースしデビュー

「実は私は」は、別れた恋人に対する率直な懐かしさと後悔の気持ちを、女性と男性の立場で表現した曲。「実は私は」「実は私も」という言葉でそれぞれのサビを歌う。別れを経験してみたことがある人なら、誰もが共感できる歌。

さらに3オクターブを行き来する超高音を披露するチョン・ゴンホがフィーチャリングをし、曲の完成度を高めた。

女性デュオのキョンソイェジは、300人を超えるインターネットオーディションを経て、ハン・サンウォンプロデューサーによって発掘されたキョンソイェジは、ジアとカン・ミンギョンを連想させ、第2のDaviciを夢見てにデビューする。

特にキョンソは高校を卒業したての年齢で優れた歌唱力でを誇り、Facebookで再生回数40万回を超えた「君の話」のカバー映像を披露した主人公でもある。

4月13日

【Apink】9thミニアルバム「LOOK」をリリースしてカムバック

2011年にデビューしたApinkは、4月に9周年を迎える

ニューアルバム「LOOK」は、自分をテーマにして「ありのままの自分を愛し、自分が見るままに生きていく」という意味を盛り込んだ。

アルバムには、タイトル曲と共に「Yummy」「Be Myself」「Love is Blind」「Overwrite」「君のすべての瞬間を愛してる」「Everybody Ready?」の全7曲が収録

タイトル曲「Dumhdurum」は、ブラック・アイド・ピルスンとチョングンが手掛けた楽曲で、去っていった愛の前でも私の心は淡々としているという意味を『ダムダラム』という言葉に込めたクセになるダンスナンバー。

収録曲「君のすべての瞬間を愛してる」は、チョロンとウンジが作詞に参加した。

愛を甘い味で愉快に表現したダンス曲「Yummy」、ユニット別の魅力が輝くパク・チョロン、チョン・ウンジ、キム・ナムジュの「Be Myself」、ユン・ボミ、ソン・ナウン、オ・ハヨンの「Love is Blind」、他の記憶に覆われ、別れの前に淡々となった様子を具体的に表現したバラード曲「Overwrite」、9周年ファンソング「君の全ての瞬間を愛してる」、昨年発売した8周年ファンソング「Everybody Ready?」まで、さまざまなジャンルの曲が収録

4月14日

【GIRLKIND】3rdデジタルシングル「FUTURE」リリースしてカムバック

1年10ヶ月ぶりに3rd digital single新曲「Future」をリリースし、4人組でカムバックするGIRLKIND

新曲「Future」は、future bassをベースにアレンジされたダンスミュージックで、強力なシンセとキックドラムが引き立つサウンドが特徴的な曲で、レッドベルベット、アーリーなどの曲を制作したLola Rhodesが作曲に参加した。曲の中盤でビートがユーロハウス風に変化しながらメロディーが軽快にかけぬける部分が主な鑑賞ポイント。

また、セフン、JKジガン、メディックジンが作詞に参加し、都市の現実と退屈な日常から抜け出し、自分の夢に向かって走っていく内容を盛り込み、GIRLKINDの意志と希望を率直に歌詞に込めた。

GIRLKINDは今季から明晰夢という世界観をテーマに展開する。今回のアルバムのタイトルが[明晰夢 season 1:the beginning of the future]で、フューチャーな世界観の序幕を知らせるメッセージを含んでいる。

【CRAVITY】1stアルバム「HIDEOUT:REMEMBER WHO WE ARE」をリリースしてデビュー

STARSHIPが5年ぶりにローンチするボーイズグループがついにデビュー!

4月15日

【ジュン&ドンフン&チャン(A.C.E)】ホン・チャンウプロジェクト1stシングル「FIRST STORY-初恋」をリリース

ホン・チャンウプロジェクトは、テーマ別バラードを最適のボーカリストと完成させていくコラボレーションシリーズ。

「初恋」は、曲名そのままときめくけれど痛くもあった初恋の切ない感性を盛り込み、作詞、作曲はホン・チャンウと作曲家の4番打者のコラボレーションで完成させた。

A.C.Eのボーカルラインジュン、ドンフン、チャンは両極の感情線を絶妙なバランスで表現した。

【JinSoul(LOONA)】「時間は1周して(시간은 한 바퀴 돌아)」(어서와 OST)

KBS 水木ドラマ[おかえり(原題:어서와)] OST PART.8 としてリリースされた、LOONA(今月の少女)のジンソル(JinSoul)が歌った 「時間は1周して(시간은 한 바퀴 돌아)」

「ホテルデルーナ」や「シークレットマザー」「国民の皆さん」「完璧な妻」など多数のOSTに参加した作曲家Jay Leeの曲で、ピアノとギターの旋律に、透き通るようなジンソルの声が加わった感性バラード曲。

4月18日

【ZERO(元BAP)】2ndミニアルバム「Day2Day」リリース

4月19日

【KANTO】「FAVORITE (Feat. 범키)」リリース

【Dark Moon】1stミニアルバム「첫째 달(最初の月)」をリリースしデビュー

最近、ドラマ「その男の人の記憶法」のOSTのソルジの1日と、歌手シンジェのアルバムをプロデュースしたバンド、Dark Moonの初のミニアルバム。

ブリティッシュロックサウンドがベースとなった曲と、Dark Moonだけの色を持ったバラード曲、2種類のサウンドに分かれて構成されている。
特に今回のアルバムの全曲を作詞、作曲、編曲は勿論、ミキシングとマスタリング、そこにタイトル曲のミュージックビデオまですべて直接制作した。

Hwa Sa(MAMAMOO)」「Orbit」(ザ・キング:永遠の君主OST)

1、2話’ザ・キング’の強烈なエンディングシーンを飾ったファサの’Orbit’は、ザ・キング’だけの幻想的で洗練された雰囲気とともに、次元を行き来する神秘さなどを表現しており、愛する人を守ってほしいという誓いが込められた曲。

夢幻的ながらも強烈なギターサウンド、ヒップホップのリズムが加わったトラックの上でファサの強烈でパワフルなボーカルが調和を成している。

特に、ファサがデビューから約6年ぶりに初めてOST歌唱に参加したという点でも、視聴者とファンの期待を集めている。

4月20日

【GOT7】新アルバム「DYE」をリリースしてカムバック

タイトル曲「NOT BY THE MOON」の作詞、作曲、編曲にパク・ジニョンが参加し、どんどん高まるビートに重いサウンド、メンバーたちの声が調和する曲で、永遠に変わらない無限の愛を語るロマンチックなメッセージが調和した楽曲となっている。

詳しくは👇コチラ👇から

【BVNDIT】新曲「Children」を先行公開

ニューアルバムの発売に先立って披露する先行公開シングルをリリースする

時間は流れ、母の年の半分を重ねた大人になったが、依然として布団の外で繰り広げられる世の中は危なくて恐ろしく感じられる。 母が闇の中の星のように道標となって羅針盤になって、暮らしの知恵を私の手に安らかに握らせてくれたあの頃が、いまだに恋しく甘えたくなるばかり。

それでも、見慣れたこの道の上によろけている誰かに手を差し出して、星になって羅針盤になるような、私もそうなりたいという心を込めた曲。

4月21日

【H&D】正式デビューアルバム「SOULMATE」をリリース

X1出身イ・ハンギョル&ナム・ドヒョンのユニット

3/30には ナム・ドヒョンが作詞・作曲したミドルテンポのR&Bジャンルの曲 「Unfamiliar」を先行公開曲としてリリース。先だって、 新型コロナウイルスの影響で正式デビューの日程が変更になったが、待っているファンのために先行で曲を公開することとなった。

1stミニアルバム「SOULMATE」のトラックリストには、3月30日に先行公開して話題を集めたナム・ドヒョン作詞・作曲の「Unfamiliar」を含め、ダブルタイトル曲「SOUL」「GOOD NIGHT」に、「手ぶら」「僕を別の人にする」など、様々な収録曲と2月に発売したファンソング「Tomorrow is better than today」までが収録される。

【Pengsoo ft. Bizzy,Bibi, and Tiger JK】1stデジタルシングル「BILLBOARD PROJECT Vol.1」リリース

ペンス初の音源である「This is PENGSOO」は、ペンスのビルボード進出を願うラップとヨーデルが印象的なナンバーで、タイガーJK、Bizzy、BIBIが参加した。同音源の収益は「世界ペンギンの日」を迎え環境団体に寄付される。

4月22日

【April】ニューアルバム「Da Capo」をリリースしてカムバック

アルバム名「Da Capo」は「最初から」という意味を持っている音楽用語。予告ポスターはもちろん、Aprilの新しいスタートを知らせるような意味深長なアルバム名に、早くから関心が集まっている。

タイトル曲は「LALALILALA」は、Mooncとカン・ミョンシンが作詞・作曲・編曲を手がけ、Aprilの新しい世界を描き出した。叶えたい恋に呪文を唱えるという夢幻的な雰囲気の楽曲で、感覚的なメロディーと呪文を唱えるような反復的なフックが特徴的な曲。

その他、可愛らしい歌詞の「Oops I’m Sorry」
おぼろげな感性が際立つ「人形」、元気な個性が漂うカラーポップ「1.2.3.4」、複雑な気持ちを1ヶ所にまとめたいというメッセージを伝える「あなた、zip」が収録される予定。さらに、CD Onlyで最終Trackに3月に発売されたナウン&ジンソルの「時間差」が収録される。

【Hoppipolla】ミニアルバム「Spring to Spring」をリリー

TBC「スーパーバンド」の優勝グループHoppipollaが最初のミニアルバム「Spring to Spring」をリリース。

タイトル曲は「그거면 돼요」は、ツーボーカル – チェロ – ピアノ – アコースティックギター」というヒョウポーラ基本楽器構成の魅力を最大限に見せたかったと伝える。

4月23日

【ソラ(MAMAMOO)】アルバム「SPIT IT OUT」をリリースしてソロデビュー

デビューし、6年目に初めてリリースするソロアルバム

プロジェクトアルバム「ソラ感性」を通じて過去の名曲をリメイクして発表したことはあるが、自身の音楽カラーを表現したソロアルバムを発表するのは今回が初めて

【ジコ(Block B)&カン・ダニエル(Wanna One出身)】「2020 ペプシK-POPプロジェクト」曲リリース

2人は2018年にもプロジェクト曲で一度コラボを行い、阿吽の呼吸を誇っただけに、今回はさらに豊かな音楽で相乗効果を証明する見通し

プロジェクトを行う2020ペプシコリアは「韓国の文化と世界各国の固有の文化を尊重する」とし「あなたが愛するすべてのことに没頭できることを祈り、スローガン #FORTHELOVEOFITを通じて応援のメッセージを送る」と特別な意味を伝えた。

【HA:TFELT】1stフルアルバム「1719」をリリースしてカムバック

元Wonder Girls イェウンがデビュー14年で1stソロフルアルバムを発売
「Satellite(Feat.ASH ISLAND)」と「Satellite(Feat.SOLE)」のダブルタイトル曲で活動する。

その他に「Life Sucks」「Piercing(Feat. THAMA)」「Make Love」「Solitude」「3分だけ(Feat.Dynamic DuoのCHOIZA)」「Bluebird」「Sky Gray」「How to love」まで10曲の新曲と、これに先立ってシングルで先行公開した「Pluhmm」「Cigar」「I Wander(Feat.Dynamic DuoのGAEKO)」「Read Me(Guitar Ver.)」まで収録し、計14曲で構成されている。

タイトル曲「Satellite」は、HA:TFELTが映画「ゼロ・グラビティ」から感銘を受けて作成した曲で「ただあなたは自ら輝いてるだけだよ。あなたはあなたの道を歩いて」というメッセージを盛り込んでいる。AMBITION MUSIK所属の“ヒップホップ界のルーキー”ラッパーASH ISLANDがフィーチャリングして曲の完成度を高めた。

2番目のタイトル曲「Sweet Sensation」は、閉じ込められた日常から離れ、軽い気持ちで聞くことができるサウンドを具現化し、「完璧な一日になるよ」というメッセージで、曲名のように甘い感性を与える。同じ所属事務所のSOLEがフィーチャリングし、グルービーでソウルフルなボイスでHA:TFELTと新鮮なシナジーを披露する。

その他、同じ事務所のDynamic DuoのGAEKOとCHOIZAがそれぞれ違う曲にフィーチャリング、THAMAも今回のアルバムに合流した。ヒップホップとR&B界の実力派アーティストたちが多く参加。

HA:TFELTがデビュー14年目にして初めて発売するフルアルバムは、彼女が2017年から2019年まで不安定な感情を持つ思春期の少女のようだったここ3年間のストーリーを表し、自伝的なストーリーを聞かせてくれる。

4月24日

【HIDDEN FOLDER】1stシングル「Come On!」をリリースしてデビュー

エレクトロニックボーイバンド「HIDDEN FOLDER」の初のシングルCome On!

遊び心あふれるサウンドとしっかりとした演奏、いきいきとした感性の歌詞が交わった曲で、春にふさわしい爽やかな雰囲気を届ける。

【SHINWOO (BLANC7), A Hyeon】「shooting star」リリース

BLANC7‘の実力派のメインボーカル’シヌ(Shin Woo)’と、S.I.S出身感性ボーカル’アヒョン(A Hyun)’が参加したシングルで。

愛する2人の男女が星を見てドキドキしてくる感情を歌う曲で、人気上昇中のR&B新鋭プロデューサーチーム’White Bones’が参加した 。

4月25日

【パク・ジェボム】新曲「All The Way Up」をリリース

新曲「All The Way Up」は、ダンサブルなリズムの上にパク・ジェボムの清涼なボーカルが乗せられ、キャッチーなメロディが印象的

【レイナ(AFTERSCHOOL出身)】Project Vol.3曲「Ann」リリース

X-MAS(My Audition Song)3番目のプロジェクト「Ann」は、2003年に発売されたLENA PARKのライブアルバム「Live Op.4 Concert Project 4th Movement The Album」に収録された楽曲で、レイナの節制された声にピアノとオーボエの旋律が加わり、原曲とはまた違った魅力が感じられる曲。また、レイナがデビュー前、オーディションでバラードレパートリーとして準備した楽曲の中のひとつ。

今回の音源は、レイナがPledisと決別した後、初めて発売する楽曲。

4月27日

【OH MY GIRL】7thミニアルバム「Nonstop」をリリースし完全体でカムバック!

活動休止中のジホが合流し完全体で活動再開
昨年8月、サマーパッケージアルバム「Fall in Love」以来約8ヶ月ぶり。また、昨年10月に放送終了したMnet「Queendom」以来初めてのカムバックとなる。

詳しくは👇コチラ👇から

【NOIR】4thミニアルバム「UP THE SKY:飛」をリリースしてカムバック

昨年6月、3rdミニアルバム「ABYSS」発売以来、約10ヶ月ぶりのカムバック

詳しくは👇コチラ👇から

【キム・チョンハ(I.O.I出身)】先行公開シングル「#1」発売

昨年6月に発表した4thミニアルバム「Flourishing」以来、約10ヶ月ぶりのカムバック

4月28日

【公園少女】4thミニアルバム「the Keys」でカムバック

昨年7月に発売した3rdミニアルバム「THE PARK IN THE NIGHT part three」以来、公園少女が約9ヶ月ぶりに公開する新譜。
今回はソソが不参加により、6人体制でのカムバックとなる。

詳しくは👇コチラ👇から

【IMFACT】1stミニアルバムをリリースしてカムバック

タイトル曲「嘘だ」を21日に先行公開する。
新曲「嘘だ」は「愛を約束した嘘であれば、私たちの別れも嘘ではないか?」という疑問と思いを込めた曲でIMFACT ウンジェ、ジアンが作詞、作曲に参加した曲。

昨年1月に発売したシングル「Only U」以来、約1年3ヶ月ぶりにカムバックを予告したIMFACTの新たな変身に関心が集まる。

詳しくは👇コチラ👇から

【Ailee&ラビ(VIXX)】コラボ曲「聞かないで」リリース

Aileeとラビは昨年、ラジオで出会った縁で、今回のコラボレーションが叶った。

4月29日

【NCT DREAM】新アルバム「Reload」をリリースしカムバック

今回のアルバムは、2019年7月に発売した3rdミニアルバム「We Boom」の後、約9ヶ月ぶりにリリースするニューアルバムで、より一層グレードアップしたNCT DREAMの清涼感あふれるエネルギッシュな音楽カラーに出会うことができる新曲5曲が収録されている。

詳しくは👇コチラ👇から

【BIBI】ニューシングル「KAZINO」リリース

シンガーソングライターBiBiの新譜がリリースされる。
BiBiがソロ音源を発売するのは、昨年11月のシングル「跡」以来、約5ヶ月ぶりとなる。

「誘惑」という曲のテーマを“ギャンブル”に例えて、自由を獲得するというミュージックビデオの中のストーリーは、まるで映画を観ているかのように強烈な印象を残す。歌詞とつながる映像は、緻密に構成されている。

つづきは👇コチラ👇から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です