5月のカムバ&デビュー履歴はコチラから

【K-POP2024】最新!デビュー&カムバック情報 [アイドルグループ]

MEMO

いろいろなグループのデビュー&カムバ情報をまとめています。
近日中に、どのグループがカムバするか?が知りたい人は必見です♪

記事の上からカムバ日時の早い順に並べてあります。
(日本盤のリリースは扱っていません。)

※アイドル以外(ソロ歌手など)は興味のある人のみ取り扱う場合があります。
※超マイナーなグループがひっそりカムバしている…みたいな場合は、ピックアップしそびれる場合もあります。

三栗あい
三栗あい

見出しの色でパット見分かるようにしてあるよ。
カムバックのガールズはピンク、ボーイズはブルー
男女デュエットは、デビューは男女ともにの背景色になっています♪

すでにカムバック済みの履歴が👇から見られます。


5月20日【NEXZ】「Nizi Project Season 2」から誕生グローバルデビュー決定!

昨年一世を風靡した「Nizi Project Season 2」完結から約5ヶ月、JYPが総力を挙げて送り出す久方ぶりのボーイズグループで、JYPが生み出すボーイズグループとしては、今や完全にワールドスターであるStray Kids以来、約6年ぶりの誕生となる。1st Single Album「Ride the Vibe」は日本では5月31日にリリースされる。

1st Single Album「Ride the Vibe」には、同名のタイトル曲と「Starlight」の2曲が収録される。デビュー曲「Ride the Vibe」は、初めてだから感じることができるときめき、ワクワクなどの感情の波動を歌詞で表現した。

5月20日【B.I】ニューシングル「Tasty」をリリース

5月21日【MCND】6thミニアルバム「X10」でカムバック

MCNDのカムバックは、昨年11月にリリースした5thミニアルバム「ODD-VENTURE」以降、約6ヶ月ぶり。

5月22日【ONEUS】デジタルシングル「Now」でカムバック

5月24日NewJeans】ニューシングルをリリース

シングルにはタイトル曲「How Sweet」と収録曲「Bubble Gum」が収録される。「Bubble Gum」は、シンプルなドラムパターンにクールなシンセサウンドが加わったこの歌は、先立ってフジテレビ「めざまし8」のテーマソングと日本のシャンプーCMソングとして一部活された。

5月23日元(G)I-DLE スジン】2ndミニアルバム「RIZZ」をリリース

昨年11月に発売された1st EP「AGASSY」以来、約6ヶ月ぶりにニューアルバムをリリースし、カムバックする。タイトル曲「MONA LISA」はバウンスのあるアフロビートリズムの上、エレクギターとシンスサウンドが妙な雰囲気を与えるトラック。まるでモナリザのように微妙な視線と魅力で相手を虜にする場面を、果敢に表現した歌詞が特徴。

収録曲「RIZZ ME UP」は一言も言ってないが、眼差しだけでも異性に魅惑される感情を率直に表現した、テンポ感のあるUK Garageジャンルの曲。「Lime」は私たちが恋に落ちる瞬間を、ライムに例えた爽やかで愛らしい楽曲。「DROP TOP」は、ファンキーなリズムとレトロなシンセサイザーが魅力的なトラック上からスジンの感覚的なボーカルが際立つ曲で、「泳ぎ」は柔らかな質感のキーボードサウンドが魅力的なポップR&Bのトラック、最後に「Summer Daze」「夏の日、君との記憶が私を再び君の元へ導く」というテーマを、スジンの歌声で表現した英語歌詞の曲。

5月24日【RM(BTS)】2ndソロアルバム「Right Place, Wrong Person」をリリース

「Right Place, Wrong Person」は、場所に似合わない異邦人のように感じられる瞬間を歌う。生きている中で誰もが一度は感じたはずの、普遍的な感情について話しながら、多くの人々の共感を得ると期待を集めている。計11曲が収録される今回のニューアルバムは、豊かなサウンドのオルタネイティブ(Alternative)ジャンルの音楽で構成される。特に、RMが全曲の作詞に参加し、関心を集めている。

5月24日APOKI】デジタルシングル「Nu Boo」をリリース

今作は昨年9月に発表した7thデジタルシングル「Space」以来、約8ヶ月ぶりに発売する新曲。今回のシングルは、APOKIの多彩なコンセプト表現力と圧倒的なエネルギーが溢れる英語曲。素晴らしい実力と韓国を越えて海外でも目覚ましい成績を記録しているKARDのメインボーカルを務めるチョン・ソミンがフィーチャリングに参加し、新鮮な相乗効果を生み出した。新曲「Nu Boo」は、ドラム&ベースを基にしたメロディーの要素と、スムーズな転換が調和したダイナミックな曲で、ソフトポップとEDMジャンルが合わさっている。中毒性の高いビートと、ぽつんと吐き出すような歌詞が特徴で、チョン・ソミンのユニークでハツラツとした歌声がフィーチャリングとしては珍しい最初のパートに登場し、曲に様々な魅力を倍増させた。

5月27日【aespa】1stフルアルバム「Armageddon」をリリース

今回のアルバムは、aespaがデビュー4年で初めて披露するフルアルバムであるだけに、より一層深まった音楽世界とメッセージで埋め尽くされる。5月13日にはダブルタイトル曲「Supernova」を公開する。そして27日に、もう1曲のタイトル曲「Armageddon」をはじめ、エネルギッシュなヒップホップから明るく軽快なダンス曲、リズミカルなモダンポップ、バラードまで、多彩なジャンルの計10曲の音源を発売する。

ダブルタイトル曲「Supernova」は、ヒット作メーカーのKENZIEが作詞・作曲に参加し、重みのあるキックとベースをメインにしたミニマルなトラックサウンドが印象的なダンスナンバーで、トップラインとシンスメロディーが魅力的。歌詞には、違う次元の扉が開かれる事件の始まりを超新星に例え、さらに拡大したaespaの世界観を予告している。自分の中の大爆発が始まったことを個性的なムードで表現して、自分たちだけの音楽的カラーをアピールした。

5月28日【TREASURE】カムバック決定!

公式ブログを通じて「TREASURE – COMEBACK SPOILER II.」を公開した。

5月28日【チェン(EXO)】4thミニアルバム「DOOR」をリリース

4thミニアルバム「DOOR」は、メンバーのベクヒョンとシウミンと共にINB100に移籍した後、初めて披露する新譜であり、ソロデビュー5周年を迎えた後、新たに発売する作品であるため、リスナーから反響を呼ぶと予想される。

5月29日【イブ(LOONA)】1stミニアルバム「LOOP」をリリースでソロデビュー

2017年に今月の少女のメンバーとしてデビューしたイブは華やかなビジュアルはもちろん、抜群のボーカルとパフォーマンスの実力を兼ね備えた多芸多才な一面で、グローバルな存在感をアピール。

5月30日【PINKVERSE】バーチャルガールズグループ正式デビュー

バーチャルガールズグループPINKVERSEが、音楽界に第一歩を踏み出す。メインダンサーのジナ、サブボーカル兼ダンサーのルリ、メインボーカルのヘナの3人で構成されたPINKVERSEは、新しい次元から来たバーチャルアイドルグループ。デジタルシングル「Call Devil」をリリース。

5月31日【ARTMS】1stフルアルバム「DALL」をリリースし正式デビュー

ARTMSは今月の少女メンバーであるヒジン、キムリップ、ジンソル、チェリ、ハスルがModhausに移籍し、誕生した新しいグループ。これに先立ってキムリップ、ジンソル、チェリで構成されたODD EYE CIRCLEが「Version Up」を発売して多くの人に愛された。

初の正規アルバムの先行公開曲としてリリースされた「Birth」は陰惨な中で愛と別れが入り混じった感情を歌う。 別れた後の感情が過剰になり、不眠症が重なり、別れを勘違いするようになったり、甚だしくは彼と本当に付き合っているのか自体を疑う状況にまで至る。ファンの投票を通じて先行公開曲に選ばれた「Birth」は完成度の高い音楽のクオリティを通じてARTMSの音楽的世界を拡張する。

4月11日<Pre2>、4月25日<Pre3>、5月10日<Pre4>を順次公開した後、5月31日に計11個のトラックが入ったARTMSの初正規アルバム<Dall>を発表する。

5月31日【ATEEZ】10thミニアルバム「GOLDEN HOUR : Part․1」をリリース

ATEEZの10thミニアルバム「GOLDEN HOUR : Part.1」には、「Golden Hour」「Blind」「WORK」「Empty Box」「Shaboom」「Siren」まで、計6曲が収録される。

6月3日【Kep1er】1stフルアルバム「Kep1going On」をリリース

1stフルアルバム「Kep1going On」は韓国でリリースされる初のフルアルバムで、昨年9月に発売した5thミニアルバム「Magic Hour」以降、約9ヶ月ぶりとなる新譜。同アルバムにはタイトル曲「Shooting Star」をはじめ、「Last Carnival」「Curious」「Flowers, Flutter, Your heart」「Double Up!」「PUSH BUTTON」「PROBLEM」「Dear Diary」が収録される。タイトル曲「Shooting Star」は、あなたと一緒なら怖くないという、Kep1ianへの切実な気持ちを表現した楽曲。メンバーのキム・ダヨンが初めてラップメイキングに参加し、実力をアピールすると同時に、Kep1erがKep1ianに伝えるメッセージにさらなる彩を与える。

また、坂本舞白が「Curious」と「Straight Line」の作詞に参加し、完成度を高めた。彼女は日本で発売した1stフルアルバムに続き、今回の制作にも参加し実力を披露する。キム・ダヨンと坂本舞白を皮切りに、Kep1erのメンバーたちも今後、着実な挑戦と成長を続けていく。

6月3日【WayV】5thミニアルバム「Give Me That」をリリース

5thミニアルバム「Give Me That」には、同名のタイトル曲「Give Me That」の韓国語、中国語バージョンを含む合計6曲が収録される予定だ。

6月3日【スホ(EXO)】3rdミニアルバム「点線面(1 to 3)」をリリース

3rdミニアルバム「点線面(1 to 3)」には、ダブルタイトル曲の「点線面(1 to 3)」と「Cheese」をはじめ、スホの魅力を詰め込んだ全7曲が収録される。ダブルタイトル曲のうちのひとつ「Cheese」は、明るいメロディーと立体的な楽器サウンドが魅力的な、ポップロックジャンルのナンバー。長年の恋人との仲を“チーズ”に例え、「冷めると切れてしまうが、加熱すると長く伸びる」など、ウィットに富んだ歌詞が目を引く。フィーチャリングにはRed Velvetのウェンディが参加した。

6月5日【ハン・スンウ(VICTON)】1stシングルをリリース

前作に続き、ニューシングルも彼が全曲のプロデュースに参加し、さらにグレードアップした音楽的力量を披露する。

6月7日【ONE PACT】1stシングル「PARADOXX」をリリース

「PARADOXX」はメンバー全員がアルバム制作に参加し、リーダーのユン・ジョンウが先行公開曲のミュージックビデオを制作した。また、メンバーのTAGが全曲をプロデュースし、彼だけの音楽的スペクトルを予告すると同時に、さらに堅固になったONE PACTならではの色を今回のアルバムに盛り込んだ。

6月9日【INFINITE】デビュー日にデジタルシングルをリリース

デジタルシングルの発売日である6月9日は、INFINITEのデビュー記念日だ。当日午後7時には、デビュー14周年記念ライブも行われる。リリース直後から、世界中のファンとコミュニケーションを交わす予定。

6月12日【ジュンス】デジタルシングル「21番目の季節が君を待つから」 をリリース

久しぶりに歌手として戻ってくる彼の今回の新譜「21番目の季節が君を待つから」 は、雄大なストリングスサウンドとエレクトリックギターのサウンドが特徴的なロックバラードナンバー。強烈なインパクトを与えるイントロと、後半に続く彼の圧倒的な高音が、曲の起承転結を完成させ、深い没入感を与える。日記を読んでいるような歌詞は、新たな希望を再び訪れる季節に例えて、どんな試練にも屈しない青春に対する叙事を彼ならではの感性で表現し、リスナーの共感を呼ぶ。冬が過ぎると、再び春が来る四季の循環のように、同じ時代を生きる青年の様々な感情と経験を人生の流れに例える。

6月14日ナヨン(TWICE)】2ndミニアルバム「NA」をリリースでソロカムバック

新譜のタイトル「NA」は、ナヨンの「ナ」であり、「私(韓国語でナ)! ひたすら私!」という愛らしい意味が込められている。1stミニアルバム「IM NAYEON」が、本名「イム・ナヨン」であると同時に、「私がまさにナヨン」という存在感を表現したとすれば、今回のアルバムでは、「ひたすら“私”を見せる」というナヨンの堂々とした魅力が際立つ。2ndミニアルバム「NA」には、タイトル曲「ABCD」をはじめ、「Butterflies」「Heaven(Feat. Sam Kim)」「Magic(Feat. JULIE of KISS OF LIFE)」「HalliGalli(Prod. by イ・チャンヒョク of AKMU)」「Something」「Count It」まで全7曲が収録される。タイトル曲「ABCD」には、リック・ブリッジス(Rick Bridges)とJYP代表プロデューサーのパク・ジニョンが作詞に、BIGHIT MUSICの専属プロデューサーのPdoggが作曲に参加し、ナヨンの心強い味方となった。

6月17日【EVNNE】3rdミニアルバム「RIDE or DIE」をリリース

3rdミニアルバム「RIDE or DIE」は「最後まで共にする仲」という意味で、どんな危険が迫っても恐れずに君の所へ行くといEVNNEの固い意志を幅広い音楽に盛り込む予定。

6月21日NewJeans】ニューシングルをリリース

シングルにはタイトル曲「Supernatural」と収録曲「Right Now」が収録される。

7月12日【ENHYPEN】ニューアルバムをリリース

ENHYPENは6~9月に埼玉、福岡、広島、愛知、宮城など5つの都市でワールドツアー「ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN JAPAN」を開催する。


三栗あい
三栗あい

まだはっきりした日にちは決まってないけど、近々カムバックするニュースが出ているものは以下👇でまとめています!

カムバック準備中…日程未定

少女(LOONA)のイブ…5月にソロデビュー

RIIZE…6月にアルバムリリース予定

TWS…6月にアルバムリリース予定

U-KISS…6月にアルバムリリース予定

Candy Shop…6月にアルバムリリース予定

ソンミ(元Wonder Girls)…6月にアルバムリリース予定

KATSEYE…2024年デビュー予定

BADVILLAIN…ガールズグループ2024年上半期にデビュー予定